脱毛後に赤みや湿疹がでたら?

脱毛後に赤みや湿疹がでたら?

脱毛後は、お素肌が神経質になっている結果、紫外線に素肌をさらしたり、お風呂に入るはやめておきましょう。

 

最も夏に脱毛店先に通う場合には、日焼けしている腹づもりはなくても、気がついたら紫外線に長時間さらされていることもあるので注意が必要です。

 

脱毛以外の日には、日焼け止めクリームや日傘、帽子などで脱毛やることが日焼けしないように注意しましょう。

 

脱毛即日は、こすらないようにシャワーだけ受けるというのがオススメです。

 

赤みが出ている場合には、素肌が小気味よいやけどをしたグレードが思える結果、保冷材などを割り振るのが良いでしょう。発疹が出てしまった場合には、念のため、表皮科を受診するのがオススメです。

 

発疹が出た部分は、先生の手ほどきにあたって最適なグレードを持ちましょう。赤みや発疹が出ない為には、素肌をしっとり状態に保湿することが大切です。

 

一年中、おバス上りに人体クリームなどでお手入れを通しておくと次の脱毛後に赤みや湿疹が出るのを防ぐことができます。見立てレーザー脱毛の場合には、美容外科でストレート、軟膏などを臨めるのでお素肌が弱々しい方も安心して脱毛することができます。